[PR広告]本当に効果のあった勃起不全薬とは? [PR広告]これを読めば融資はバッチリ! [PR広告]ブラックでも大丈夫!信用情報を見ない銀行はどこ?
ランキング
記事のランキング
1
インプラント 専門医|専門医によるインプラント治療

唇のしびれ(オトガイ神経麻痺)

下顎のインプラント治療で一番やっかいな医療ミスは下歯槽神経の損傷です。下顎の臼歯部(奥歯)のインプラント手術をした後、唇に痺れが残ったという方も多いのではないでしょうか。神経損傷の程度は様々で、インプラントを少し抜けば(2~3回転戻す)治る場合もあれば、インプラントを除去しても長く痺れが残る方もいます。また、痺れの程度も様々で違和感からジンジンした痺れ、痛みを感じる方もいます。当初は薬による経過観察が治療の中心でしたが、最近は切れた神経を縫い合わせたり、損傷した神経を取り除き神経を移植したりします。神経修復手術の成績は良好で、ほとんどの患者様で回復・完治されます。ただ、手術をできる先生は限られています。(私が知ってる限り1人。インプラント手術の神経損傷を多く扱っている先生は数人らしい。)手術は緊急性を要し、神経損傷から早ければ早いほど治りは良いです。逆に、何ヶ月何年もたってしまえば、回復は見込めません。唇の痺れがある場合は、早期に専門医を受信することが重要です。

...
2
インプラント治療 in 東京 大切な歯科選び

奥歯を1本抜いても インプラント治療が必要

インプラントって歯の機能をよみがえらせたり、見た目をキレイにしたり、いろいろな理由で治療される方がいます。 今回は、奥歯を1本だけ抜いた場合のインプラント治療について紹介します。 奥歯1本抜いても、そのままにしておく方がよくいらっしゃいます。 なぜならば、 1本無くなっても、反対側の奥歯で噛めば大丈夫だから でも、 反対側の歯や他の歯に負担がかかり、 他の歯も悪くなり、 最終的には抜くことになってしまいます。

...
3
インプラント治療の豆知識

「インプラントを美しく保つ為には、精密検査は絶対にダメ

「インプラントを美しく保つ為には、精密検査は絶対にダメ!」ということをよく聞きますが、それは美白も同じです。 もしあなたが、白いインプラントを目指したいのなら、できるだけ早く精密検査は止めるべきです。 その理由として真っ・・・

...
4
インプラント治療の豆知識

プラセンタの効き目ををもっと強めたいのな

プラセンタの効き目ををもっと強めたいのなら、どんな時に飲むかを考えることも重要です。 最もよいのは、胃に空腹感を感じるような時です。 一方でお腹が満たされている時は吸収は悪く、飲んでもあまりCTを期待できないこともありえ・・・

...
5
インプラント治療 in 東京 大切な歯科選び

インプラント手術中に女性患者 死亡(2007年)

2007年のインプラント手術中に女性患者が死亡した事故が発生しました。 事故を発生させたのは東京都中央区の歯科医院です。 インプラント手術中に女性(70)の動脈を傷つけ死亡させました。 業務上過失致死罪に問われた歯科医師の飯野久之被告(68)に、 東京地裁は「危険性の高い手術をしながら医療水準に対応する努力を怠った」として禁錮1年6月、執行猶予3年(求刑禁錮2年)の判決を言い渡しました。 インプラント手術で刑事事件は初めてです。 被告側は控訴する方針。 吉村典晃裁判長は、専門家の証言や文献の記述などから 「口の底部の血管は人により多様な形状があり、部を傷つけると出血などの事故につながる危険性は以前から指摘されていた」と判断したようです。 下顎の骨に意図的に穴を開ける被告のやり方について 「安全性や有用性に問題があると言われていたのに、血管損傷の危険性はないと軽信した」 と過失責任を認めた。 一方、遺族との間で和解が成立したことや、これまで長年診療を続けてきた事情を考慮し、刑の執行を猶予した。

...
6
インプラントの値段は高いけどプラスの面が大きい

インプラントの値段を比較することについて

年齢を重ねるたびに、歯もだいぶ弱ってきます。以前は、入れ歯などが主流でしたが、最近はインプラントをする方も増えています。インプラントは健康保険適用外が多いですので、費用もかなり必要になってくる場合があります。インプラントの値段は病院によって各々違いますので、色々と比較してみるとよいでしょう。実際、お近くの病院などで、インプラントを扱っている病院がありましたら、ご相談へ行かれてみるのもよいでしょう。 インプラントを扱う病院は最近、増えてきました。やはり人気がありますので、施術される方も増えてきています。自分の歯の骨格を利用してインプラントを使用していきますので、かなり違和感なく自然な感じでフィットしてきます。歯はとても大事ですので、こういうインプラントなど効果的であることがわかります。インプラントの値段も病院によって様々ですので、知人の形などで、インプラント施術された形へ聞いてみるのもよいです。 歯科医院では、最近、インプラントを扱っている病院が多いです。値段も健康保険適用外の病院が多いですので、かなり必要になってきます。インプラントの口コミサイトなどありますし、参考にみて、行ってみるのもよいでしょう。とても参考になりますし、こういう比較はとても重要になってきます。今後においてもインプラント施術は増えていきます。歯科医院を色々と工夫をしていますし、ご自身でご納得された病院で施術を受けることが大事です。

...
7
インプラントの不安:手術前に思う10の本音【患者様の声:

インプラントの不安 安全性(くみこさん)

 痛みやもしもの失敗の時など。 実際治療が始まったら不安事は一切なくなりました。

...
8
インプラント 専門医|専門医によるインプラント治療

サイナスリフト

最近、骨形成術の依頼が多くなってます。単純なインプラントは適応さえ守っていれば失敗することはまれです。しかし、骨が少ないなど適応外の患者様に対するインプラントのニーズが多くなってきました。特に上顎は上顎洞という鼻の脇にある空洞のために骨が薄くインプラント治療に適さない場合が多く見られます。そのとき行うのはサイナスリフトですが、この手術には細心の注意が必要です。上顎洞の内側にある上顎洞粘膜を剥離し、作ったスペースに骨を移植します。その上顎洞粘膜は、厚い人、薄い人、破れやすい人…様々です。一般には5ミリ以上の穴が開いた場合、手術は中止です。また、上顎洞の形によっても難易度が異なります。今のところ失敗例はありませんが、注意深く行なわければなりません。大学病院では、安易なサイナスリフトで失敗してしまった患者様を多く見かけます。限界を見極め、無理な症例は手術を行わない勇気も必要だと思います。

...
9
インプラント 専門医|専門医によるインプラント治療

インプラントで唇に感覚の麻痺がでたら

下顎にインプラント手術をした後で、唇やオトガイに知覚の異常を感じたら、 それは下歯槽神経麻痺です。 下顎を通る神経にはいろいろな呼び方があります。 大元は三叉神経、それが下顎神経に別れ下顎の中を通る下歯槽神経になります。 ちょうどオトガイのところから下顎骨をでるとオトガイ神経になります。 歯科、特に口腔外科では下歯槽神経の研究が昔からされてきました。 インプラントが普及する以前から、下顎親知らずの抜歯により下歯槽神経が障害されたり、下顎の腫瘍切除手術や骨折などにより、神経を傷つけてしまったりすることがあったからです。 その結果、現在では神経縫合や神経移植などの治療法が考案・実践されています。 下歯槽神経麻痺―カラーグラフィックスは、その研究成果をまとめた本です。下歯槽神経の解剖から神経麻痺の病理、神経麻痺の検査・治療法まで網羅されています。この本が出版された当初、患者様が購入され病院に来院されたこともあります。インプラントで麻痺が出てしまった(出してしまった)かたには、参考になると思います。   

...
10
インプラント 専門医|専門医によるインプラント治療

インプラントの値段(費用)

インプラントは、一般的な値段として30万円から60万円かかります。しかし、インターネットでは1本20万円!10万円!との医院もあります。10万円のインプラントと60万円のインプラントでは、どこが違うのでしょうか。そもそも、同じ治療なのになぜ4倍もの差が出てしまうのでしょうか。 インプラント治療費の差は、手間のかけ方の差インプラントの部品は、メーカによりますが値段の差は1~2万円程度です。値段の差が出るのは、歯科医師がどの程度手をかけるかです。CTもとらず、模型による診断もせず、感覚だけで手術をすれば安く出来るかもしれません。手をかける先生は、顎の模型をとり、その上で設計を行い、セットアップ模型(歯が入った状態の予測模型)を作成し、CT上から手術計画を立案し、総合的な計画を調整・立案します。(以上が計画段階)このほか、手術・補綴・メンテナンスと多くの手間がかかります。当然時間もかかるので、それが料金に反映されます。 勉強している先生は治療費も高いまた、インプラントをどのくらい勉強したかも料金に反映されます。アメリカの歯科大学でインプラント治療の学位をとった先生と、業者が行っている2日間のインプラントセミナーでインプラント治療を始めた先生とで料金が同じはずがありません。長くインプラントの勉強をし、治療に手間をかける先生の、治療費が高くなることは仕方がありません。逆に、業者の2日間セミナーを受けて、治療に手間をかけなければ、安く治療が出来るかもしれません。 では、安い治療費の先生は、全員勉強をしていない先生なのでしょうか?そんなことはありません。安い治療費でも、勉強をしている先生は大勢います。しかし、治療に手間はかけられないと思います。手間をかければ、それだけコストがあがり赤字になってしまいます。安い治療費の先生は、経験的に削れるコストは削って、その分多くの患者様の治療にあたっているのだ思います。では、勉強をよくしている先生が、手間をかけ、安い治療費でインプラントをしてくれるでしょうか?そういう先生は、少ないと思います。手間をかければ、コストはかさむのです。 インプラント治療を受ける上での、歯科医院の選択法インプラント治療を受けるときは、まずどのような先生に治療を受けたいか明確にする必要があります。お金をかけてでも、手間をかけ、しっかり治療してくれる先生を選ぶのか。勉強をしているが、安いコストで治療をしてくれる先生を選ぶか。後者は、本物を見つけるのは難しいと思います。まず、ホームページなどで経歴などをよく調べるのがいいかもしれませんね。   

...

このページのトップへ